So-net無料ブログ作成
検索選択

CMSimple [CMS]

 前回のADULT-RINGSインストールしてみたCMSimpleですが、インストール等に参考にしたページは、スモールビジネスのEC構築CMSを試す・・・CMSimpleです。データベース不要の無料CMSです。
 
 ダウンロードは、CMSimple.ORGから。PHPはVer.4.3.5で動きました。但し、ADULT-RINGSの仕様のせいなのか、私の環境の問題かはわかりませんが、ボタンが表示されなかったり(画像参照ができない)、いつくか不明な部分もありました。
 
 で、PHPファイルを編集すると大変なので、全体の設定を済ませた後の記事の追加は、生成されるファイルを直接編集することにしました。
 
 つまり、インストールしたディレクトリ直下の「content」フォルダ内のcontent.html(CMSは、このファイルにすべての記事を書き込む)をテキストエディタで書き換えて、FTPでアップロードというやり方です。力技ですが。(^^;;
 
 ファイルの構造としては、h1タグに記事タイトルを書き、その下に本文を書くという繰り返し。複数の記事を連ねて書くと、そのままの順序でサイドバーに目次として表示されます。
 
 1ページに1記事だけの表示にしておくと、最初の記事が表紙ページの文章になり、サイドバーからそれぞれの記事を表示できます。また、最初の記事内に目次を作ってもいいでしょう。
 
 スタイルシート(同じフォルダ内のstylesheet.css)も同じやり方で、テキストエディタで書き換えました。何度かトライアルしないと気に入ったレイアウトにならないけど、いったん出来あがってしまえば転用はかなり容易です。
 
 本来の使い方とは外れていると思いますが、データベースがなくとも、PHP環境があれば使えますし、古めのバージョンのPHPで動作する点は、十分に評価できるCMSだと思います。

Writed for アダルトOK無料サーバー

posted by アダルトサーバー研究員 at
共通テーマ:パソコン・インターネット

ADULT-RINGS [無料サーバー]

 アダルト専用ホスティングサービス ADULT-RINGSを見つけました。サービスメニューの一つとして無料アダルトホスティングがあり、PHPの使用が可能になったようです。
 
 URLの形は、http://希望ID.arings2.com/ か、http://希望ID.f-adult.com/ です。申し込んでみたところ、数時間で登録が完了し、f-adult.comの方にアドレスが取れました。
 
 CMSimpleというフリーでDB不要のCMSを入れてみました。というか、PHPのバージョンが4.3.4なので、5.0以上でないと動かないCMSが多く、これしか選択肢がなかったという……。
 
 設定を試行錯誤する過程で、問い合わせをメールでしたのですが、数時間で設定変更した上で、その旨を返信して貰えて助かりました。
 
 各ページの上下に出るアダルト広告はかなり大きいので、テキストベースのアダルトサイトには向かない印象ですが、コンテンツが画像や動画ならいいと思います。
 
 それにしても、動作するCMSが限られるのが残念でなりません。PHPのバージョンを上げていただけることを、切に希望するものであります。
 
Writed for アダルトOK無料サーバー

posted by アダルトサーバー研究員 at
共通テーマ:パソコン・インターネット

ぶろぐん+の生成URLを静的ツールっぽくする [CMS]

 データベース不要のブログツール ぶろぐん+ですが、動的生成のブログツールであり、WordpressのようにURLの形式をユーザー自身が選ぶ機能がないため、そこがちょっと不満に感じます。

 つまり、常にURLの末尾が「c1-page1.html」のような形ではなく、「index.php?c=1-&page=1」のように変数を含んだ形になるわけです。調べてみると、これを前者のような形で改造するやり方が、サポートサイトに「BlognPlus(ぶろぐん+)を検索エンジンに載りやすいブログに改造しよう」というタイトルで紹介されていました。

 .htaccessの作成・アップロードと、index.phpの修正を行いました。もちろん、バックアップを取った上で。2011/09現在の最新バージョンは2.6.7なので、(2)−2もしました。末尾が「〜.html」に変わりました。

 続いて、ぶろぐん+でGoogle用のサイトマップを作るプラグインを探していたら、プラグいんではなかったけど発見。「BlognPlus 用「Google Sitemap 生成スクリプト」」です。

 アップして試したところ、エラー発生。/database/db_text.php 内の「_gmdate」という関数が定義されていないというもの。

Fatal error: Call to undefined function: _gmdate() in /home/~/public_html/database/db_text.php on line 946

 db_text.php内に数箇所ある「_gmdate」を「gmdate」に変えると、エラーもなくサイトマップを生成してくれました。

 サイトマップは同じアドレス(./blognmap.php)に生成されるため、これを登録しえおけばいい訳ですが、後から試してみて、RSSでもGoogleWebmasterToolは有効なサイトマップとして扱ってくれるのがわかったので、そちらを使ってもいいと思います。

Writed for アダルトOK無料サーバー

posted by アダルトサーバー研究員 at
共通テーマ:パソコン・インターネット

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。